親の心、子知らず

うちのお嬢ちゃんは、庭のたぬき、あなぐまを認めておらず、下等生物(ねこ)の復帰を望んでいると判明してしまいました。かなり説得してみたのですが、聞く耳を持ってくれません。

愛娘が悪い男にだまされている父親の気分を、こんなに早く味わうなんて・・・生きるのがつらいです。。。

あのお方の享年まであと・・・

私のガンダムシリーズ最高傑作「G」の超重要人物・東方不敗先生の年齢が、私+2だと気が付いてしまいました。

時の流れは無慈悲すぎる。。。

この世で最も恐ろしいもの

実は私は「ガンダム」シリーズを他人いじりに使うことが多い(ある委員会の日常 – 笑六法 (aozora-law.info) )割に、シリーズ最高傑作は「G」だと主張する程度に思い入れが薄いのですが、アマプラで「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」が出ていたため、見てみました。

・・・なんだ、あのリア充ども大勝利シナリオは!?(怒)まあ、映画上映時に話題になっていたラクス構文(「ラクス構文」の裏側で – 笑六法 (aozora-law.info) )から予想するべきだったのですが・・・。

これに対し、本編黄髪ヒロインたちの雑すぎる扱いには、笑いを抑えきれませんwww妄想最強伝説。

このシリーズ、音楽は本当にいい。See-Saw最強!・・・新たなる名曲「去り際のロマンティクス」の入り方も神!・・・なのに、それをすべてネタとして昇華したかのごときあのクローズで・・・いいのか???汗

・・・とまあ、このあたりは、見た人全員の共通する感性なのでしょうが、個人的には、敵陣営のうち主要2人がおいたわしすぎて泣けました。外面イケメン有能、ただし内面フラレタリアートが毒親から選択肢を与えられないまま頑張り続けた挙句暴走してしまい、その果てに、主人公ズの愛の力を見せつけられて成敗される+負けヒロインたることを約束された青髪が、狂人しかいないコミュニティの中、鋼の精神力でまともな感性を隠し続けた挙句、狂人たちの暴走に巻き込まれ、その果てに主人公ズの愛の力(以下ry)

そんな2人に対する主人公ズの最終決戦でのふるまいは、

主「誰もが誰かにとって尊い存在です。」

♂「ではなぜ私は愛されない!?」

主「いいえ、必ず誰かがあなたを見ています。今ではなくとも、未来にいる誰かが。あまりに近すぎて、気づかない誰かが」

♀「・・・!」

と言いつつ、その♂♀搭乗のモビルスーツを、宇宙空間で爆発するほどの威力で切り捨てるというものでした。希望の未来を一瞬見せつけ、その直後に自らの手でその未来ごと敵の命を刈り取るという残酷さまで、徹底的に美しいものとして描かれる。・・・主人公って。怖い。

岡山アリーナ問題

建設費について岡山県ともめにもめていた岡山市の新アリーナ建設計画について、大森市長が岡山市による単独建設を表明したとのことです。。。しかも、従来5000席程度を想定していた規模について、7~8000席に拡大することを検討するそうです。・・・マジっすか???

まあ、5000席程度だとジップアリーナとほぼ同規模で独自に建てる意味がないといえばそのとおりなのですが、だったら最初からそんな計画でお出しするな、と。

「スポーツを魅せるアリーナ」が主目的のようですが、おそらくバスケ、女子バレー、卓球とも集客の関係で数少ない土日(+休日)を奪い合う構造となります。しかも、5000席想定の現在で年間経費2億円強(≒席数の増加によって増加が確実)とのことですが、前記3チームの使用料でどれだけ埋められるのか。平日を収益性の高いコンサート系などで埋めなければならないはずですが、さてコンサート系って、箱があれば呼べるものなんでしょうか?たぶん違う。。。「ドームツアー」は聞くけれど、「政令指定都市ツアー」とかはあまり聞いたことがありません。彼らも一番取りたいであろう土日を先取りする地元スポーツチームが3つもあるというのは、マイナス材料以外の何物でもないでしょう。広島も大きなアリーナを建てるようだし、正直、明るい未来が描けないのですが。。。バス路線の整理、ローカル鉄道について存廃議論がまだ浮上していない段階の赤穂線でJRとの利用促進協議に入るなど、公共交通方面では評価するべきポイントが割と多い市長であるだけに、判断が難しいところです。

ちなみに、アリーナをめぐって激しく対立したのが岡山市長VS岡山県知事ですが、実は今秋が岡山県知事選挙、来春が岡山市長選挙だったりします。果たしてどうなるのやら。

看板に偽りあり

最近、昼は近所の「讃岐の男うどん」によく行っています。

ジェンダージェンダーとうるさいご時世に、堂々と看板に「男」と掲げる潔さが気に入った・・・というわけではなく、今時ざる大盛が750円で食べられる、コロナで絶滅したかに思われたコスパを維持しているという素晴らしい実利があるからなのですが、先日その「男うどん」で、カウンター内に並んでいるスタッフ3人全員がなぜか女性だけ・・・という光景を見てしまいました。

このお店は、果たしてこの状況で「男」を名乗っていいのだろうか。それとも、北欧で人気があるという数十年前の某ジャンプ漫画のように、彼女たちは店主によって「男」と認められた女たちが3人集まっただけ?だからいいのだろうか・・・?などと考えたものの、そんなしょうもないことを主張した結果、店がなくなろうものなら、それが一番困るという結論に達しました。

そういえば、あの作品の「『男』と認められた女」という概念は、ジェンダー先進国たる北欧でどのように表現されているのだろうか。。。

庭にチュパカブラ

最近うちの庭は完全にタヌキとアナグマの天下となり、下等生物(ねこ)どもはまったく見かけないわけではありませんが、敷地内への侵入は減っており、庭の外からうらめしげに見ている光景が多い気がします。ざまあwwww

とはいえ、代わる代わる様々な哺乳類が現れては去っていくうちの庭の特徴と、最近の世上の流行からすると、次に現れるのはクマではないかと怯えているのですが、今のところその気配はありません。ああよかった。。。

・・・と思っていたら、最近南米の伝説的な吸血生物「チュパカブラ」の正体が、疥癬症に侵されたコヨーテだという説が有力だと知りました。コヨーテとタヌキは、どちらも哺乳類のイヌ科なので、親戚のようなもの・・・といえなくもありません。その気で疥癬タヌキの常光を見てみると・・・謎の吸血生物に見えなくもない???

庭にチュパカブラがいる人生。これはなかなか乙なもの・・・のような気がしなくもありません。

日本三大探偵

たぶんほとんどの人が知らない概念として、「日本三大名探偵」というものがあります。その明細は「明智小五郎、金田一耕助、神津恭介」なのですが、現代ではおそらく知っているだけで割とマニアな3人目は、「江戸川コナン」あたりに入れ替わっているのではないでしょうか。彼の住んでいる町には、治安的な意味で絶対に住みたくありませんが。

ろくでもない業界

会館に行ったら、偉大なる副会長様に捕まり、欠席者の総会での白紙委任状に受任者として署名するように強要されました。ガチで荒らしたい議案があれば大喜びで署名し、すべてを反対票に投じるor定足数ギリギリならば採決直前に同志を集めて途中退出し、審理未了廃案に追い込むのですが、今回は別にそんな楽しそうな議案はありません。

しかも、多数の白紙委任状提出者の中で、誰の代理をするか選ばせてくれるというので、

「女神さまの委任状はないのか」

と要求してみたところ、

「それは工作員先生が先に持っていきました」

とのこと。・・・私と同レベルにいやしい発想をする人間が、私以外にもいるという事実に衝撃を受けました。

超音波発生機⇒歴史的傑作

JR西日本が木次線についても「あり方を協議したい」≒「廃線に向けて協議したい」と言い出しました。それを聞いて反射的に

「亀嵩駅が…消えるのか?」

と思ったものの、映画「砂の器」で有名になった亀嵩駅は、今回の廃線協議対象区間から外れているため、胸をなでおろしました。

日本映画史に残る傑作として知られる「砂の器」ですが、原作小説も名作…と思いきや、実はなかなかの㌧デモミステリーであるのは内緒です。超音波発生機による殺人とは…なんぞ???

この「㌧デモ原作小説から歴史的傑作映画が生まれた」というのは、なかなかに珍しい例ではないでしょうか。私の人生においてこれに勝る衝撃は、ドラマ「黄金の犬」(映画ではない)、「炎の犬」、「太陽の犬」シリーズに感動して原作小説「黄金の犬」を読んでしまった時くらいしかないような気がします。

ところで、今回の廃線協議の対象となる出雲横田~備後落合というと、芸備線の末端区間に対抗できる勢いで利用が少ない区間です。どうしても残したいのであれば、自治体が金を出して損失を受け入れるしかないと思うのですが、広島県のローカル線問題に対する徹底した被害者意識と、絶対に自分のカネは出さないという鋼の意思は、いったいどこから来るのでしょうか(実は、岡山県は広島県ほど強硬ではないと思われる)。

ミスター・ヤチヨロズ

同業者の職業病として「隠し事はできるが嘘はつけない」という職業倫理を見事に体現してしまっている方々がいるのですが、私よりも期も年齢も下のさる先生と周囲のやり取りで

「お金持ちってうわさは聞いてますぜ。資産は1億円くらいっすか?」

「そんなにありません!」

「そうか、9000万円ちょっとしかないのか…」

「あるわけないでしょう!」

「8000万円台か…」

「……」

「?」

「そりゃ、十何年もこの仕事やってますから、それくらいは…」

「…ちょっと待てい!?」

と騒然とする結果になったことは、さすがに衝撃を受けました。どれだけあくどいことをすれば、そんなお金持ちになれるのか。私めを手下にお加えください。お願いします。

その方が「ヤチヨロズ先生」になったのはとりあえず当然として、私は20年以上、何をやっていたのでしょうか。。。orz