Home » Archive by category "フラレタリアート"

Archive for the 'フラレタリアート' Category

ささやかすぎる反撃

今日、事務所へ自転車で向かう途中、一等地に建築中の家の施主として、見覚えのある名前を発見。名前的に、同姓同名の […]

三つ又男の強すぎるハート

ある倉敷の弁護士が 「夜の10時過ぎ、難波さんが倉敷駅から出てくるのを見た!ぁ ゃ し ぃ !」 と騒いでいま […]

痛恨の一撃

たまに弁護士の経営の将来像を意見交換する相手から、こんなことを言われました。 「難波さんのやり方って、一点決め […]

今まさに侵害されている基本的人権

先日に続き、変○紳士先生と市外まで同行しました。 階級的にはたぶんリア充である彼は、今世間を騒がせている小出恵 […]

神聖非モテ非モテ王国の哀愁

なぜか私の顔を知っている妻の友人が、先日市内の某所で私を発見し、挨拶したにもかかわらず、私に「無視された」と抗 […]

昼下がりの遭遇

ある住宅地を自転車で通過する途中、謎の男女2人組に遭遇。いかにも「新居を探しに来ました」風の独特な幸せオーラを […]

かつて、偉大なフラレタリアートがいた。~後編~

さて、私が勝手にフラレタリアート認定したフリードリヒ2世率いるプロイセンですが、「七年戦争」では、オーストリア […]

かつて、偉大なフラレタリアートがいた。~前編~

マリア・テレジアの夫「ヨーゼフ1世」の恐妻家としての性質を指摘しましたが、同時代の欧州といえば、さらに解釈次第 […]

嘘だッ!!!

今日は新年度のフラレタリアート委員会でしたが、私は県北での仕事が長引き、かなりの遅参となりました。 昨年度の主 […]

「悪の組織」はすぐそこにいる

長男の仮面ライダー、スーパー戦隊ブームにつきあっていると、新旧さまざまな「悪の組織」が気になってきます。 「悪 […]