Home » Archive by category "法律事務所の経営"

Archive for the '法律事務所の経営' Category

経営とイデオロギー

勤務弁護士ないしノキ弁の受任事件の売上と事務所との関係については、「定率説」「累進説」「逆累進説」が存在します […]

弁護士商圏限定説

私の弁護士の経営上の仮説として、「弁護士の商圏は、現在の自治体ではなく、住民意識に根差した、より狭いコミュニテ […]

打破されるべき固定観念

今日は、法律事務所が1つしかない某地域に出かけ、現地の事業者筋と話をしたのですが、 「弁護士さんって、裁判所周 […]

幻の「浅口ひまわり基金法律事務所」②

浅口市の場合、人口が少ないといっても、面積がそれ以上に狭く、ブービーの瀬戸内市(125.5㎢)のほぼ半分の66 […]

幻の「浅口ひまわり基金法律事務所」①

ひまわり基金法律事務所について話していたところ、ある弁護士から、衝撃の事実を明かされました。 「そういえば、『 […]

岡山駅前エリアの弁護士地図

岡山駅前での新規開業のあいさつ文を見て思ったのが 「最近、駅前での開業が多いなあ」 ということ。日弁連の弁護士 […]

弁護士の株式

MLB選手の株式が発売されているという事実 http://blog.livedoor.jp/i6469/arc […]

岡山の弁護士・三都生存環境の比較

・・・岡山市、倉敷市、津山市の岡山県における「三大都市」?の弁護士数のバランスが、どう見てもおかしいことに気づ […]

弁護士業の必要経費

他業種の友人からうらやましがられる弁護士業の経費構造として、 「創業時の設備投資があまりいらない」 「その後も […]

「独占の利益」追求の前提

某県北の人の結婚式の送迎バスの中で、「おうし座のアルデバラン」を髣髴とさせるK元副会長が、新婦側の関係者を捕ま […]