Home » Archive by category "法律事務所の経営"

Archive for the '法律事務所の経営' Category

岡山市中北区、中南区

昨日の委員会では、なぜか岡山市の政令指定都市移行時の区割りの経過を説明する羽目になったのですが、県外の南国出身 […]

弁護士の事業価値②

弁護士事業を売り飛ばす場合、買い手も弁護士で、その基盤を活用して収益を獲得しようとする「投資案件」でしょうから […]

弁護士の事業価値

異業種の人と話をしていて、企業買収の話題が出た際に、心の中で感じたこと。 「弁護士の事業って、売買するとしたら […]

成功の方程式

以前、他人より大きな成果(=成功)を望むための必要条件として、 ・他人とは違った取り組みを行うこと ・その取り […]

誤解は解くより利用せよ

あるベテラン弁護士が、一見して難易度が高そうなある事件を、なぜか私に紹介してくれました。 「別にいいですけど、 […]

幻の共同事務所

「頭はいいけど我が強い者同士の協力は、本当に難しいんだよ・・・」 とは、昨今の政界・・・ではなく、弁護士間での […]

経営者の菩薩の境地

ある所長がこんなことをぼやいていました。 「昔、間違って売上が爆増してしまった時、税金を1000万円近く取られ […]

ツンデレの現実

今日は、月1回恒例となっているフラレタリアート委員会の小部会があり、終了後はマッド・ドッグ氏、スパイH氏と軽く […]

○○に何が起こっているのか?

最近、岡山県内の某地域が、特定事務所の出身者によって占拠されつつあるという噂。しかも、その現象にもかかわらず、 […]

油断ならない男

最近、岡山市内の某法律事務所の法人化のお知らせが弁護士会員にまわってきました。そのことをきっかけに、弁護士法人 […]