Home » Archive by category "弁護士語録"

Archive for the '弁護士語録' Category

ささやかすぎる反撃

今日、事務所へ自転車で向かう途中、一等地に建築中の家の施主として、見覚えのある名前を発見。名前的に、同姓同名の […]

総員退艦!

もう「新人」というのは失礼な経験年数に差し掛かったある若手弁護士に対して、初めて所長弁護士から発せられた業務命 […]

真の人権派弁護士

弁護士会館における、2人の某弁護士たちの会話。 「俺は弁護士・・・というより自分が食えればそれでいいんだ。人権 […]

某選挙における精神的収賄

某ベテランから、私も経験したことがない岡山弁護士会の会長選挙についていろいろ教示されたのですが、選挙と言えば修 […]

痛恨の一撃

たまに弁護士の経営の将来像を意見交換する相手から、こんなことを言われました。 「難波さんのやり方って、一点決め […]

「岡山の弁護士・裏」監修者決定のお知らせ

さる会議の後、酒の席で某ベテラン弁護士といろいろ話をさせていただく機会がありました。 ①その場にいた4人のうち […]

永世委員長

ちょっとした必要性があり、弁護士会の倉庫の中で、植物園委員会の古い記録を調査した際、ついでに同委員会の歴代全委 […]

意外な共通点

このブログにも何度か登場したM弁護士は、もともと私との親交もあったにもかかわらず、自らが「純愛同盟」であること […]

怪盗紳士ならぬ・・・

だんだん家庭での扱いが粗末になっている気がする私。今日は、風呂上がりのシャツを探したものの、どこにもありません […]

私の善行

今日は市外の某エリアで、午前、午後と別の仕事が入っていました。 その間の時間帯がちょうど暇になったため、ふらふ […]