Home » Archive by category "弁護士語録"

Archive for the '弁護士語録' Category

無風総会

19日は弁護士会の5月定期総会でしたが、岡山にあるまじき無風で、取り立てて書くようなことは起こりませんでした。 […]

言論弾圧との戦い

「邪なラオ中佐」T元副会長から、下記の記事に対して「誹謗中傷である」という抗議を受けました。 http://a […]

「セクハラ罪は存在しない」(閣議決定より)

♂「お願いします!」 ♀「だめです!」 ♂「どうしてだめなんですか!」 ♀「どうしてもだめです!」 ♂「なんで […]

採用面接における精神的包囲殲滅作戦

ある法律事務所で、弁護士の採用にあたって、こんな採用面接があったという話を聞きました。 面接官「『アンパンマン […]

正直は罪なのか

今日・・・日付が変わったので昨日は、食虫植物園委員会の重鎮である、県北の人の結婚式に参加してきました。私より1 […]

同盟罷業の結末

私が通っていた中学は、現在はどうなのか知りませんが、当時はある公共交通機関がストライキで運休すると臨時休校にな […]

狂犬三成の運命

先日のフラレタリアート委員会終了後、マッドドッグ副会長殿が委員会の面々にあるイベントに出席するよう声をかけまく […]

邪なラオ少佐

岡山弁護士会の山登り同好会が、ある山登りを企画しているようですが、「純愛同盟次鋒」に誘われた際には冷たく拒否し […]

悪の味方?

難波重工と難波重三郎の登場以前から、ワケありの悪や、一本筋の通った悪に心を惹かれる傾向がある私に対し、息子が […]

日本語の闇

日本語の「裏」について考えてみたところ、「誠意をもって対応」以外にも結構あることに気づきました。 (割と広汎な […]