Home » Archive by category "岡山弁護士地図"

Archive for the '岡山弁護士地図' Category

新たなる大都会

広島市と新見市を結び、庄原市と新見市の間の区間の乗客が全国有数の少なさということで有名な芸備線の今後の在り方を […]

ブルータス、お前もか

先日、弁護士会の某委員会の途中で、何年くらいかははっきりしないものの、私の弁護士登録後に制度が変わったはずの某 […]

へそっぴーの真実

岡山県地図を見ていて、ふと気づいてはいけない事実に気がついてしまいました。 何の地縁も血縁もない吉備中央町を敬 […]

岡山県になりたかった町

以前、広島県の一番「右上」にある東城町が、過去に「岡山県編入運動」を本気でやったらしい・・・と書いたのですが、 […]

某地のスーパー

先週、県内の某地方(旧某町域)へ仕事で行った際、ついでがあってスーパー?に立ち寄ってみたのですが・・・ 商品が […]

大岡山帝国の幻影

宇喜多直家といえば、子どもの頃の私は、宇喜多家はもっと大勢力であったと信じていました。理由は単純、初期の「信長 […]

岡山県内の因美線は生き残れるのか?

先日のJR西日本による路線廃止検討発言以降、ネットでも存廃問題が浮上しそうな路線の名前が挙がっていますが、やは […]

新見市年齢別人口分布の現在地

芸備線ネタで取り上げた新見市ですが、そういえば、ちょうど永遠の副委員長殿が 「(新見市は)子どもが少なすぎる」 […]

岡山県内の芸備線はこのまま廃止されるのか?

岡山県内でひとつだけ路線の廃止があるとすれば、ほぼ間違いなく芸備線の県内部分ということは、芸備線(備中神代~東 […]

岡山ローカル線の危機と当番・国選弁護(後編)

岡山県内のJRにおける1日あたりの輸送人数ワースト5は 芸備線(備中神代~東城)81人 因美線(東津山~智頭) […]