Home » Archive by category "岡山弁護士地図"

Archive for the '岡山弁護士地図' Category

大岡山帝国の幻影

宇喜多直家といえば、子どもの頃の私は、宇喜多家はもっと大勢力であったと信じていました。理由は単純、初期の「信長 […]

岡山県内の因美線は生き残れるのか?

先日のJR西日本による路線廃止検討発言以降、ネットでも存廃問題が浮上しそうな路線の名前が挙がっていますが、やは […]

新見市年齢別人口分布の現在地

芸備線ネタで取り上げた新見市ですが、そういえば、ちょうど永遠の副委員長殿が 「(新見市は)子どもが少なすぎる」 […]

岡山県内の芸備線はこのまま廃止されるのか?

岡山県内でひとつだけ路線の廃止があるとすれば、ほぼ間違いなく芸備線の県内部分ということは、芸備線(備中神代~東 […]

岡山ローカル線の危機と当番・国選弁護(後編)

岡山県内のJRにおける1日あたりの輸送人数ワースト5は 芸備線(備中神代~東城)81人 因美線(東津山~智頭) […]

岡山ローカル線の危機と当番・国選弁護(前編)

JR西日本が、不採算ローカル線について「維持困難」と廃線の可能性について言及したとのこと。彼らのこうしたコメン […]

岡山のロンダルキア?

岡山県の中でも端っこに位置する某所へ行ってきたのですが、行く前に現地のことを調べていて、目的地からそう離れてい […]

我が朋友、信長

裁判所で若い弁護士に遭遇したのですが、聞いてもいないのに、もうすぐ独立するのだと私に明かしてきました。 「この […]

桃鉄志・スイ志岡山人伝

岡山が「大都会」と呼ばれるようになるよりかなり前から岡山を聖地として扱っていたことで知られる「桃太郎電鉄」シリ […]

現代の偏諱?

当事務所の妙な共通点に気づいたところで、岡山のある事務所にも謎の共通項があったことを思い出しました。 その事務 […]