Home » NEWS » 上級国民の象徴

上級国民の象徴

久しぶりに地検の接見室を使った後、自販機で飲み物を買ったのですが…一般的な自販機では160円前後で売っているクラフトボスが、なんと110円。小さなペットボトルに至っては、90円のものまでありました。

弁護士会の自販機も90円で買うことは可能ですが、こちらは紙コップです。分量まで考えれば、検察庁の方がかなり割安と思われます。

もともと一定のインサイダーしか買わないことが想定されている自販機は、福利還元の観点から値下げされて一般的な自販機より安いことが多く、だからこそ警察署に出かけて時には虎視眈々と自販機に注目する私の目から見ても、検察庁の自販機は圧倒的に安い。。。

自販機目当てに普段から出入りしたくなったのですが、残念ながら、入口に守衛さんがいるため、

「何の御用ですか?」

「自販機に・・・」

「・・・・・・」

・・・その勇気は、私にはない。。。orz

これが、上級国民の特権というものでしょうか。法曹一元なんて、とっくに形骸化していたのです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*