Home » NEWS » 弁護士倫理にかかる一問題

弁護士倫理にかかる一問題

「私に倫理研修の講師なんて、何かのご冗談でしょう」

というクレーム?に対して

「いやいや、笑六法先生への厚い信頼ですとも」

と答えた今年の四天王の一角。うん、なかなかの心がけだ。かつて女神さまに無礼を働いた彼への私の判決は十七分割でしたが、その後少しずつ善行を積み重ねていたため、まあ十三分割くらいに減刑かな・・・と思ったのですが、問題を見てみたところ、今年のテーマ(のひとつ)は、弁護士のネットへの書き込みと懲戒などという、 私への嫌がらせ以外の何物でもないテーマだったと判明しました。おのれ、○氏の支流の分際で・・・!

さて、この書き込みにおける弁護士倫理はどのような問題が生じるでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*