Home » NEWS » ウクライナ侵攻の予見可能性

ウクライナ侵攻の予見可能性

親露派ハッカーが日本への攻撃をとりあえずやめるという声明を出したことを伝える報道を見て、2019年に私のクレジットカードがロシアで使用されたという確認の電話を思い出しました。

極東大戦の前兆か・・・? – 笑六法 (aozora-law.info)

お前ら、戦争前から似たようなことをやってたじゃねーか。。。

幸い、その際は決済前で実害はなかったのですが、もしかすると、プーチンは2019年時点ですでにウクライナ侵攻をひそかに計画していて、ハッカーを使って闇の軍資金集めをしていたのではないでしょうか。その時は「極東大戦」という発想しかありませんでしたが、軍資金を集めてしまえば、極東かウクライナかはたいした問題ではありません。私であれば、ウクライナ侵攻は予見できたのです!無念…。

やはり、私の周囲は、私以外の人間による陰謀で満ちているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*