Home » NEWS » 「推し武道」とはなんぞや?

「推し武道」とはなんぞや?

映画化されたらしい「推しが武道館いってくれたら死ぬ」というマンガ・アニメ・ドラマのあらすじを知って、吹いてしまいました。

 岡山県岡山市を舞台に活躍するとある女性地下アイドルグループと、彼女らを応援するファン(アイドルオタク)たちの様子を描いたコメディ作品。

だそうです。地下アイドルたちには出身地が設定されていて、7人中5人は岡山県出身だそうな。勝田郡出身とかいるし。。。

オタクがつくような分野には割と造詣がある気がする私ですが、いわゆる「ドルオタ」の世界には縁がありません。ミホノブルボンとメイショウドトウとサトノダイヤモンドに鼻血を出すのは、天狼星ではなくデジたんであるべきではないかなんて意味不明の供述なんて、決していたしません。

しかし、これだけ岡山を推されると、なんだか気になってしまうのも事実です。原作→アニメ→ドラマ→映画と順次展開しているということは、けっこう人気があるはずでもあります。しょせん、人は己の知るものしか知らぬ。この世には、まだまだ未知が満ちているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*