Home » NEWS » 預言者の悲劇

預言者の悲劇

先日、さる同業者から

「笑六法先生の意見は、それだけを見れば正しく思えることも多いが、その話し方がうさんくさいために採用されない」

と言われました。真実を語ることは難しいのです。

不都合な真実と言えば、「四国新幹線ができたら、岡山に首都が移転する」というネット記事に衝撃を受けました。

四国新幹線 徳島知事「岡山ルート支持」に見る、岡山県“一人勝ち”の未来 それでも四国人は新幹線を求めるのか? (msn.com)

キーワード的に私とすごく重なるうえ、私を数倍上回る破壊力の超論理に腹筋の痙攣が止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*