Home » NEWS » 才なし知恵なし武功なし

才なし知恵なし武功なし

武田編に入って神回が続く「どうする家康」ですが、なんだこれはwww

「強右衛門の唄」未公開シーン | 動画 | 大河ドラマ「どうする家康」 – NHK

「才なし知恵なし武功なし」の鳥居強右衛門が、殿と亀姫の信頼と優しさに触れて頑張ったお話は、フラレタリアートの胸にしみわたるものがありました。岡山~津山間に相当する六十数km、それもおそらく長篠近辺は平地ではなく山中を2日で往復するあたり、私よりよほど体力があります。体型はそう変わりないのに。

そして、「大河史上もっともかっこいい」勝頼。退路を断たれて

「我が父なら、どうすると思う」

「間違いなく、引くことと存じまする」

「信玄公は、十分な勝ち目なき戦は決してなさいませんでした」

「その通りじゃ。だから武田信玄は天下を獲れなかった。手堅い勝利を百重ねようが、一の神業には及ばぬ!」

と決戦を決意するとは、なかなか。そして、近年の研究の成果は反映しない鉄砲三段撃ちによって攻撃を受けても、勝頼の圧倒的な統率力が災いして全軍崩壊が遅れて文字通り壊滅する悲劇。…そりゃあ、士気の低い動員兵は戦況が不利になると逃亡するのは21世紀でも(以下ry)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*