Home » NEWS » 2017.7.13死刑執行

2017.7.13死刑執行

昨日、2名の死刑囚の死刑が執行されたそうです。

ちなみに、そのうち1名は、岡山地裁の死刑判決言い渡しの際、私も傍聴に行ったことを鮮明に覚えています。

http://aozora-law.info/blog/?p=167

http://aozora-law.info/blog/?p=173

ちなみに、この事件の量刑は、前科が(ほとんど)ない被告人による1人殺害が極めて悪質と評価される場合に、死刑判決がありうるのかどうかという点について積極とした裁判例として、実は非常に大きな意味があると考えています。昔から「1殺でも死刑になりうる殺人」として、

・殺人前科あり

・身代金目的誘拐殺人

・保険金目的

・拳銃使用

と言われてきましたが、これには当てはまらないものの、被害者に一切落ち度がない+強盗+強姦+遺体解体・・・という意味で、あらゆる禁忌を超えてしまった感がある被告人に対して死刑を以て臨んだ本件判決は、1殺ながら死刑が求刑される事件において、おそらく何度も引用され、比較検討の対象となるのではないかと思われます。

ちなみに、もう1人の死刑囚は、通常は避けられる再審請求中の執行であることが濃厚とのことです。ただ、「125人の確定死刑囚のうち92人が再審請求中」という中で、似たような理由で再三再審請求を繰り返す死刑囚の執行は、やむを得ないというべきでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>