Home » NEWS » 砕かれた平和への願い

砕かれた平和への願い

岡山の弁護士たちには「休日当番」があり、あらかじめ割り当てられた土日・祝日の当番弁護・被疑者国選弁護に対応しなければならない制度となっているため、自分の割当日の前々日あたりから、岡山の平和を願い始める者たちが現れます。

今日は私の休日当番なので、私も岡山の平和を祈り、願っていたのですが、残念ながら、その願いは朝からうち砕かれてしまいました。

平和というものは、ただ何かに祈り、願うことだけで手に入るものではないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>