Home » NEWS » 身近な「二重の基準」論

身近な「二重の基準」論

植物園委員会の後、K委員から二次会に誘われたけれど

「家で待ってる人がいるから!分かるだろ!」

となぜかキレる、新婚のX副委員長。

しかし、2年前にはX副委員長が新婚のK委員を無理やり夜の街へ引き回し、K委員が断ろうとすると

「付き合いが悪い!」

と叱りつけていたのを覚えている周囲としては、ニヤニヤするしかなく、あとでこっそりK委員に

「Xさんのダブルスタンダード、君はもっと反撃していいんじゃないか?www」

と煽ってみたのですが、南国生まれのK委員は苦笑いするばかり。

自分のことを棚に上げることができるのは、良い弁護士の必須条件です。・・・隣人として良いかどうかはともかく。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>