Home » NEWS » 養育費の保証サービスが始まるらしい

養育費の保証サービスが始まるらしい

離婚後の養育費の保証サービスが始まるという記事を発見。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO26785890Q8A210C1NNE000/

肝腎のシステム部分が会員限定記事なので、想像するしかないのですが、果たしてどのような場合に機能するのでしょうか。

金銭消費貸借や家賃では、支払う側=債務者が債務の保証を依頼するケースが多く、保証ビジネスも成立していますが、これは

「保証してもらうことによって、金銭消費貸借や賃貸の契約を受け入れてもらえる」

という債務者側のメリットと表裏一体だからこそのニーズです。養育費の場合、

「養育費の支払いの確実性が担保されないから離婚が成立しない」

というケースでは債務者側に保証を受けるニーズがありますが、それ以外のところでは、「自分に対する取り立てを自分で厳しくする」ことへのメリットが見出せません。

そうすると、債権者側の保証依頼が中心となってきますが、保証契約は1年更新で1年ごとに1ヶ月分の保証料がかかるというシステムの中で、債務者の資力審査がどのようなものになるのでしょうか。相手の信用がある時期は保証OKだけど、相手に信用がなくなってきたら継続不可・・・となったら、何かとトラブルが起こりそうな気がします。

そもそも事情変更による増減額請求もありうる養育費という特殊な制度の中で、このビジネスがどのような方向に進むのか、法律に携わる者としての興味と関心は尽きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>