Home » NEWS » 真実はいつもひとつ。

真実はいつもひとつ。

法律相談のために訪れた岡山市内の某所で、岡山市ではない〇〇市に事務所を構える某弁護士と遭遇しました。

「儲かって儲かって仕方がないという噂の某先生ではございませぬか。さては、儲かりすぎてこのビルの空き部屋に支店でも出そうと視察に来たのですかな」

と尋ねると、

「うちがここに支店を出すと、〇〇市の名前が入った法律事務所なのに岡山支店なんて訳が分かんないことになる」

と謎の言い訳を始めました。地名が入った商号に別の地名の支店名がかぶさるなんて珍しいことでもなんでもなく、「東〇海上岡山支店」とかはうちの業界的にかなり頻繁に出てくるし、「大阪〇将」なんて岡山各地にあります。それぞれの店名がどうなっているのかは知りませんが、市内中心部で複数の店舗を見かける「クラブ六〇木」なんか、どうなるのか。。。

大切なのはそんな部分ではなく、「儲かって儲かって仕方がない」という部分には何ら否定も反論もなかったということでしょう。天網恢恢、疎にして漏らさず。真実はいつもひとつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>