Home » NEWS » わしの眼は10年先が見える・・・といいなあ

わしの眼は10年先が見える・・・といいなあ

世界市場で一定の地位を築いた後、中高価格帯への移行に成功した分野では生き残る一方で、低価格帯での安売り競争しかできなかった分野ではやがて台頭してきた中韓その他に逆転され、衰亡していった日本の様々な業界を見るにつけても、弁護士業界でも似たような現象が起こるのではないか・・・否、まさに起こっているのではないかと戦々恐々。

単純な安売り競争ではやがて滅び去るのみ、と分かっている人は少なくないと思いますが、だからといって、それに頼らず生きていけるジャンルないしビジョンが見えている人は、とても少ないのが現実です。

10年先の未来が見える少数になれればいいのですが、そんな能力などあるはずもない私としては、希望がありそうなジャンル、ビジョンはとにかく同時並行で可能性を追求しながら、いつか当たりを引く日を待つしかありません。・・・まるでファジアーノの外国人獲得の如し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>