Home » NEWS » 年末年始と捜査弁護

年末年始と捜査弁護

今年は、カレンダー上、12月28日=今日が仕事納めのところが多いと思いますが、うちも通常業務は今日までです。

これまで3回逮捕と勾留が繰り返されていた国選の被疑者が、今日釈放になりました。

逮捕→勾留→勾留延長→期間満了釈放と同時に再逮捕→振出しに戻る

という某自動車メーカー前会長のような捜査で、理論上はまだまだ逮捕・勾留を続ける気かと思いましたが、結局3回目の勾留は延長されないまま、今日で終わったようです。年末年始が家か代用監獄かというのは、なかなかに大きい違いではありそうです。今日勾留延長して結論を先伸ばしにできるのが1月6日まで・・・って、そりゃなんの捜査が進むんだかわかりません。

因果関係は分かりませんが、延長前に勾留への準抗告を出したことで、却下にはなったけれど、それ以上の勾留延長はしない・・・という形で、裁判所の謎のバランス感覚が作用した結果なのかもしれません。

ちなみに、今日はたまたま当番・国選の待機日でもあり、順位も3番目ということで、まず出動要請が来るだろうとおもっていたのですが、まさかの出番なし(いわゆる「空振り」)。岡山は平和だったようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>