Home » NEWS » 門番の危機

門番の危機

今回の「池の水・・・」は、正月特番への間に合わせのためか、非常に中途半端な感じでした。愛知県の巨大池、紹介だけして水抜きは「to be continue」ってなんだよ・・・。まあ、月1回のペースで各地の池の水を抜いていると、出てくる生き物もある程度出揃ってくきてマンネリ感も避けられないため、「お宝捜索」志向へとシフトするのはやむを得ない側面もあるのですが、お魚目あての長男には不満が残った模様。

それより衝撃だったのは、丸亀城でも萩城でも捕獲され、息子が大歓喜のナマズです。在来種ながらブルーギル等の外来稚魚を駆逐する「正義の門番」と認定されたナマズですが、山口県では絶滅危惧種ⅠB類に指定されたとか。うちの水槽の中にいていいのか???

まあ岡山県では未指定のようですが、あんなに愛嬌のある魚を絶滅させては絶対にいけません。絶対に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>