Home » NEWS » 刑事・激動の一日

刑事・激動の一日

今日は引き続き裁判inサイパン裁判員裁判でした。同業の先輩を敬わないという定評があるらしい私が珍しく「恩義がある」と公認している(当会で3人?の1人)某先生と共同受任の事件ですが、検察側証人がまさかの事実上の証言拒否という珍しい光景に出くわしました。私はもちろん、某先生も弁護士になってから初めてとのことですが、検察官も想定外っぽかった、異例の出来事でした。

この審理の途中に事務所から電話がかかってきていたので、何事かと思いきや、これとは別の事件で、勾留に対する準抗告が珍しく認容され、依頼者が釈放されたとのこと。プチ幸せ。

刑事関連の激動の一日でした。明日申立予定の保釈請求も通るとさらに幸せ(国選だけど)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>