Home » NEWS » 【今週の鬼太郎】私はあなたを許さない・・・絶対に・・・

【今週の鬼太郎】私はあなたを許さない・・・絶対に・・・

今週の鬼太郎は、自分自身への人体実験によって妖怪おどろおどろとなり、人々の生き血をすするようになってしまったため、鬼太郎に自身を殺すよう懇願する父親と、懸命に助命を嘆願する娘のお話。結局、それまで決して襲わなかった娘の血を吸おうとするおどろおどろを前に、鬼太郎はためらいながらも退治するという決断をする・・・という、非常にシビアな展開でした。これが日曜朝の子供向けアニメなのか?

・父親である小野崎教授が研究していたのは、他の科学者が再現不能だったことから世間から偽物と断じられた不死の細胞「小野崎細胞」とのこと。まなちゃんの同級生の父親という設定から、割烹着お姉さんではありませんでしたが。。。

・「人々の生き血を求めるようになった」と言いながら、作中で襲われている描写があったのはすべて若い女性。小野崎教授の個人的趣味?

・父親を救うため、自殺サイトの投稿者を集めて父親に血を吸わせようとしていた娘の発想が怖い。

・鬼太郎が牛鬼に乗っ取られた過去話を回想して父親の今後について語り合う目玉おやじ。1週完結したらその後内容が忘れ去られることが多いこの手のお話には珍しい(まなちゃんを「マイ天使」と呼んだ翌週にまなちゃんを八百八狸軍団へ売り渡したねずみ男とか)ので、たぶんこのお話は非常に重要な転回点。

父親の墓参りの際すれ違った鬼太郎に対し、

「私はあなたを許さない・・・絶対に・・・」

と復讐を誓う?シーンから、今後、名無しに協力して鬼太郎に敵対する未来しか思い浮かびません。

最近の鬼太郎を見ていて心配なのが、放映1周年を控えた最近のスピードアップぶり。昨年4月に放映開始なので、来月末にはちょうど1周年なのですが、第1~第3クールではクール別最終話に1つずつまなちゃんへ刻印されていた名無しによる五行の文字ですが、第4クールでは先週既に1文字が刻印され、そして今週の引き。

もしや、この後、最後の1文字があと数話のうちにまなちゃんに刻印され、そのまま名無しとの最終決戦、そして3月限りで打ち切り・・・なんてことになってしまったら、日曜朝の楽しみがなくなってしまいます。日本妖怪総大将もまだ出て来てないのに・・・

第5期も、2年続いた時点で、視聴率の低下は特になくても関連商品の売上低下という大人の事情で、西洋妖怪軍団や中国妖怪軍団、ぬらりひょんとの戦いや「妖怪四十七士」の設定などが未消化のまま打ち切られたことからすると、不安で不安でたまりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>