Home » NEWS » 非モテの何たるか

非モテの何たるか

昨日蒼井優との結婚を発表した山里亮太なる芸人について、私は昨日までその存在すら認識していなかったわけですが、彼の記者会見での受け答えは、私の心を震わせます。震わせすぎです。

山里亮太はこれまで非モテキャラを売りにしていたため、蒼井優との結婚によって

「実はモテていたのではないか」

「これまでのキャラはビジネス非モテだったのではないか」

などと批判を受けたそうですが、それに対する答えは

「1回、こんなステキな人に『好き』と言ってもらっただけで、ここまで生きてきた何年かが裏返ることはない。モテてない事実は、ずっとある」

「『自分が妬み嫉みをしてきたのに、それはないんじゃない』とは思っていない。引き続き、人のことを妬むし、僻(ひが)むと思う」

「モテなかった人間が結婚して変わるんじゃないかと言われる。それは変わらない。僕が噛み付くのは器の小ささから来るもの。状況は変わったって器は小さい。イライラはする。これから、その人に対して『わかるよ、その気持ち』とはならない」

・・・私がこれまで内心で思いながら言葉にできていなかったものを、彼は次々と美しく正しい言葉に変換していきます。すげえよその人間力。蒼井優と結婚できた彼が勝ち組のように言われていますが、こんなにすげえ男を捕まえた蒼井優こそ真の勝ち組だよ。。。

というわけで、「これからもチャラチャラモテてる人に怒りは持つ。モテないところで戦い続けたい」と宣言する山里亮太を、笑六法は心の底から敬い、称え、応援し続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>