Home » NEWS » 八つ墓明神様の村?

八つ墓明神様の村?

秘境駅にはたどり着けませんでしたが、実はこのあたりに分かる人には分かる公務があり、そのついでに聖地を巡礼してきました。

KIMG1127

備中神代駅は、この前亡くなった萩原健一氏主演、渥美清氏金田一耕助役の「八つ墓村」でロケ地に使用されたことが有名です。・・・といっても、当時の木造駅舎は既に解体され、一部だけ妙な感じで残されているだけです。

映像化のたびにシナリオが原作から大きく変更されることが有名で、原作での正ヒロイン典子がなぜか半分以上の確率で省略される「八つ墓村」ですが、原作では村に残る祟り伝説を利用して目的を成就させようとする真犯人による大量殺人のはずだったのに、なぜか渥美版では、なんと怨霊による本当の祟り。真犯人不在の場で語られる「推理」に

「・・・物証は?」

と聞いてきた警察官(もっともだ!)に、

「この事件にはね、そんなことよりもね、・・・実に不思議な事実があるんですよ。・・・(真犯人は)落ち武者の大将の24代目の子孫なんです」

と衝撃の事実?を開陳する金田一耕助。重要さにおいて怨霊との因縁>>>物証・・・名探偵としてそれでいいのか?毛利小五郎でもそんなことは言わない・・・んじゃないかなあ?(自信なし)

至高の名作「獄門島」「悪魔の手毬唄」と比較した場合、粗さと雑さが目立ってしまうお話ですが、原作でも新見(付近)に設定されたこのお話、今年の10月にはまた吉岡秀隆で映像化されるそうです。

個人的には、主人公を村に案内してくれるツンデレな未亡人に誰がキャスティングされるのか、気になる次第です。

KIMG0874 (003)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>