Home » NEWS » 相対評価の信用性弾劾

相対評価の信用性弾劾

純愛同盟大将が、私の通知表を見て優越感に浸った様子。大将は学歴的には私の上を行く存在ですし、うちの業界では普通に受験生時代の模試上位常連がいたりするので、彼の成績が普通に私を上回っていたとしてもおかしくはありません。しかし、県下随一の秀才校(自称)である私の出身校の中での相対評価である通知表を唯一の材料として見下されるのは、いささか納得がいかぬ。ぐぬぬ。。。

というわけで、念のため、同時に発掘された試験の成績表の一部も添付しておきます。

KIMG1178

一番目立つところに一番いい成績が出てくるのは、きっと偶然です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>