Home » NEWS » 我が青春の象徴

我が青春の象徴

コナンの影響で思春期ヘイトにとりつかれた後、ツタヤで某「文学」の映画最新作が新作7泊8日で出ているのを発見したため、レンタルするという、夏休み最後の土日にあるまじき過ごし方でした。

一見さんお断りのこの映画は、この作品の世界観を見事に表現していました。私の思春期がこの作品の主人公男女と比べれば、過酷さとも陰惨さとも無縁な幸せなものだった・・・という幸福感にも浸らせてくれないほどに、暗く濃密な約2時間でした。2020年春は、1人こっそりと劇場に行くかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>