Home » NEWS » 増税倒産の危機

増税倒産の危機

軽減税率が適用されるために消費税率上げの影響がないはずの食料品まで9月の売上が倍増した店がある・・・というニュースを見たのですが、増税の影響があるはずの業界である当事務所は、いくら考えてみても、先月の売上が倍増した・・・という事実自体がありません。いや、倍増どころか、まったく増えていません!(キッパリ)

駆け込み需要の恩恵を全く受けず、キャッシュレス決済の設備を整えていない当事務所はポイント還元の恩恵もないまま、消費税10%時代に突入してしまったわけです(後者は仕方がないのですが・・・)。よその事務所に生じたに違いない駆け込み需要による先食いの反動としての売上減は、今月当事務所を襲うことでしょう。そういえば、10月1日の売上は、ゼロ円でした。この日うちに来るはずだったお客様は、9月のうちにキャッシュレス決済を整えた某事務所に行ってしまったに違いありません。

果たして1年後も当事務所は存続しているのだろうか・・・と、不安になってきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>