Home » NEWS » 赤磐法律事務所(仮)、先着1名様

赤磐法律事務所(仮)、先着1名様

今年の「あなたの街で会いましょう」は、赤磐市が17人という記録的な相談者の速報値を記録したという知らせに接しました。これは、過去の全「あな街」場所別相談者数の記録からすると、平成25年総社の32件、平成24年岡山市東区の31件に次ぐ史上3位の数字で、この2か所はその後間もなく弁護士の新規独立があり、「あな街」の対象から外れています。

「あな街」の対象地が「法律事務所不存在の市町村」だったのは、単発イベントだった平成24年と、好評につき毎年実施が確立した平成26年以降のもので、平成25年は「前年実施した場所の中で相談数が割と多かったところ」という投げやりな基準?でした。そのため、現在の対象地の多くは甲子園風に言うならば「6年連続7回目」なのですが、赤磐市では平成25年も実施されているため、数少ない「8年連続8回目」だったりします。勝央町、久米南町と並ぶこの3自治体は、あな街の「オリジナル3」なのです。

高梁市が平成27年度を最後に「あな街」から外れて以降、しばらくご卒業がないまま3市10町2村+α体制が続く「あな街」ですが、赤磐市は、10、16、7、12、12、11、8、17件と相談件数が一貫して多いところです。人口も4万人を超え、市民向けに営業を行う法律事務所が存在しない岡山県下の市町村としては、最大規模となります。

弁護士業界での非都市部開業は、ここ数年冬の時代ですが、赤磐市ならば岡山市からそんなに離れてもいな地なので、独立したい若手が人柱先駆けとなることを期待しています。・・・経営は自己責任ですが。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>