Home » NEWS » J2の帝王

J2の帝王

今年もプレーオフには進めないままシーズンを終えたファジアーノ。ただ、予算の関係で昇格を目指すのは隔年説によると、勝負の年を昨年ぶっ壊した後を引き継いだ新監督であり、しかも基本システムを3バックから4バックに変更したにもかかわらず9位というのは、満足するべきではないにしても、まあ及第点というべきでしょう。有馬監督の来期には期待。

ところで、今年横浜FCが自動昇格し、FC岐阜が自動降格するとなると、「J2連続在籍」でファジアーノより古い2チームがいずれもJ2から消えることに。

というわけで、来年J2連続12年目のシーズンを迎えるファジアーノ岡山は、J2の中で古参3位タイとなります。岡山より古いのは、水戸ホーリーホックと愛媛FCだけ。。。(東京ヴェルディとは同期?)

笑六法は、ファジアーノ岡山を生暖かく応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>