Home » NEWS » 弁護士会の怪談

弁護士会の怪談

本日、二回試験の合否が発表された模様。合格者の皆様、おめでとうございます。

ちなみに、当事務所の内定者からは、無事合格の連絡がありました。今日私が初めての生活保護を受け取った日に合格したというのも、きっと何かの運命です。しっかり働いてくれることを期待しています。ヌルフフフ。。。

ちなみに、彼らは明後日一斉登録されるため、一斉登録前の岡山弁護士会の登録人数を確認してみたところ、少し前には404名だったはずなのに、いつの間にか400名に減っていました。・・・こうなってみると、

「減ったのは誰だ?」

と探索してみたくなるのが人の性ですが、現時点での登録事項のみを眺める場合、なかったものがそこにある=増加については割と簡単に気づくのですが、あったものがそこにない=減少については気づきにくいものです。インハウスへの転身の噂を聞いていた1名、寿退職の噂を聞いていた1名のほかに、インハウス2名の名前がないことに気づきましたが、果たして彼(女)らが本当に今回の404→400の間に消えたのかどうかは、自信がありません。

そして、その行きがけの駄賃として、岡山弁護士会のHPの会員検索は、登録替えについては早期に反映させているようですが、物故会員については削除していないことに気づいてしまいました。・・・いたはずの人が、そこにはいない。なのに、死者はいつまでもそのままとどまっている。(((((( ;゜Д゜)))))

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>