Home » NEWS » リアルのパワハラ現場

リアルのパワハラ現場

市外の某コンビニで、絵に描いたようなパワハラ現場を目撃してしまいました。

店員が全員作業中のところで私が商品を持ってレジに並んだ場合、店員の誰かが作業をやめてレジに入るはずなのですが、誰も入らないうちに、さらに次の客も私の後ろに並びました。すると、入り口近くで何か作業をしていた店員のおばちゃんが私たちの存在にようやく気付いたらしく、作業をやめてレジの方に走ってきたのですが、そこで食品棚で作業をしていた店長らしきおっさんが突然

「馬鹿野郎!何をタラタラしょーんならぁ!?」

と怒鳴ってきたのです。気の小さい私は、一瞬私が怒鳴られたのかと思ってしょんぼりしてしまいました。

それにしても、その時のポジショニングを考えると、おばちゃんよりおっさんがレジに入る方が効率が良かったはずなのですが、多分そういう問題ではないのでしょう。

でも、事務所のそばの、私が行く時間帯にはいつも働いていていつ休んでいるのか不明なおっちゃんや、特定の顔は思い浮かばないものの、向かいに次々と刺客が送り込まれても潰れることなく生き残る謎の店とは違って、この店はいずれ潰れるだろうと思った年度末でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>