Home » NEWS » ある被害者のつぶやき

ある被害者のつぶやき

先週のある日、エレベーターの中で、さる大御所+その方と同じ事務所の方と遭遇したのですが、唐突に大御所から

「(笑六法)先生、最近やせられましたか?」

と聞かれました。とっさに

「残念ながらそれは異端説で、右肩上がりの成長を続けているというのがもっぱらの通説のようです。個人的にはリーマンショックかコロナショックの直撃を希望しているのですが」

と切り返しておいたのですが、ネットジャーナリストとしてのざわざわした予感にビリビリきます。そして、エレベーターを降りた後に気がついたのが、

「これが、世の人が言う『 せ く は ら 』と い う も の なんじゃね?(・▽・)」

ということでした。私は、ついに音に聞く せ く は ら の被害に遭ってしまったのではないでしょうか?

ただ、ここで一度慎重になり、とりあえず登場人物を入れ替えて脳内で再現してみることにしました。大御所のところを私に、私のところを、大御所から見た私と同じくらいの期と年齢の女性会員にあてはめて、私が女性会員に体重ネタを聞いてみる光景を想像してみます。

・・・一発アウトのような気がします。

さらに慎重に検討し、女性会員が風紀委員会に訴え出たため、名だたる風紀委員たちによる鶴翼の陣と対峙し、私が被告人席に立たされている光景を想定します。

・・・弁 解 で き な い 。

風紀委員たちが口々に

「有 罪 !」
と叫ぶ中、ある副会長様から光り輝く委員会送りを言い渡される予感しかありません(注・実際の手続きとは、たぶんかなり異なります)。

しかし、さらには念を入れ、その後、近くにいたジェーン・ドゥ先生と弟子3号に

「さっき、かくかくしかじかのことがあったんだけど、これってセクハラになりますかね?」

と聞いてみたところ、3号は

「あたると思います」

と即答しました。明らかに目を輝かせる私に対し、ジェーン・ドゥ先生は

「ちょっと待ってください、その回答をどのように使われるのかによって答えは変わります。この場で終わりなら『あたる』でいいんですけど」

と、事情によって忖度する気満々だったようです。3号がいなければ、

「・・・君のような勘のいい○○は嫌いだよ」

という某分野で有名な台詞をリアルで使うチャンスだったのですが、3号氏は、そんなジェーン・ドゥ先生の模範的保身解答を聞いているのかいないのか、

「受けたばかりのセクハラガイドラインで、セクハラにあたるとありました」

とさらに追い討ち。…有罪確定キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!

というわけで、どうやら私は せ く は ら 被 害 を受けてしまったことに確定したようです!

リアル社会では、国会で自分自身が騒動になっている最中に平然と呉越を集めて賭けマージャンを嗜むほど図太い某守護神が、文春砲一発で轟沈するという光景が展開されました。大御所を実名で告発する度胸はない+私の報道によって何かが起こるかというと、何も起こらないという二点において、残念ながら私の力は文春砲に大きく及ばないのですが、自分だけが真実を知っているというマージャン記者の愉悦は、ほんの少し味わえたような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>