Home » NEWS » 銀河帝国の帝位継承順位の謎

銀河帝国の帝位継承順位の謎

銀河英雄伝説DNTは、「皇帝は、後継者を定めぬまま死にました」ということで、後継者をめぐって門閥貴族たち+ラインハルトの抗争が勃発したのですが、それを見ていてふと思った疑問が、「銀河帝国の帝位継承順位って、どうなってるんだろう?」というものです。

ここで急死した皇帝フリードリヒ4世は63歳とそれなりの高齢で、後継者候補たちは

・ブラウンシュバイク公と皇帝の娘の間に生まれた娘エリザベート(16歳)

・リッテンハイム侯と皇帝の娘の間に生まれた娘サビーネ(14歳)

・皇帝より先に死亡した皇太子と非門閥貴族の娘の間に生まれた息子エルウィン・ヨーゼフ2世(5歳)

という3人の孫たちで、有力視されていた自分の娘を女帝にしようとするブラウンシュバイク公とリッテンハイム侯の暗躍を尻目に、帝国宰相の権威を持つリヒテンラーデ侯と、それを支持する武力担当のラインハルトが推すエルウィン・ヨーゼフが帝位に就くという展開となりました。

この3人の後継者候補は、「女系女子」、「女系女子」、「男系男子」であり、銀河帝国の帝位継承順位が日本の皇室の現行制度と同じであれば、議論の余地なくエルウィン・ヨーゼフが唯一の後継者となります。いくら父親が有力者とはいえ、一時はエリザベートかサビーネという二者択一になりかけていたようであることから、銀河帝国の帝位継承順位は、おそらく日本のような「男系男子限定」ではないものと思われます。そもそもゴールデンバウム王朝の創始者ルドルフ大帝は健康な直系男子(意味深)に恵まれず、2代皇帝に「娘の息子」という女系男子が就いていることからすれば(・・・それ以降がルドルフ大帝に由来する「ゴールデンバウム朝」でいいのかという問題がありますが)、銀河帝国の帝室は、女系については特に禁止していなかったものと思われます。

しかし、その一方で、フリードリヒ4世で36代となる銀河帝国の歴代皇帝はすべて名前が明らかになっており、女帝は存在しません。単に名前だけでなく、38代が銀河帝国史上初めてにして最後の女帝となる旨の記述が原作には存在したはずです。30代以上にわたって男のみが帝位に就いているという現象が偶然であるとは考えられず、「男子優先」というルールがあったことは明らかです。その中で、男子の候補者が存在しないならともかく、唯一の男子を完全に無視して過去に一切例がない「女帝」を前提としているうちに、その唯一の男子に逆転された門閥貴族どもは、政治的には相当稚拙であったという感を否めません。

エルウィン・ヨーゼフの母親は非門閥貴族とのことで、もしかするとエルウィン・ヨーゼフ2世は皇太子の非嫡出子であり、帝室においては(過去の欧州の一部王室のように)非嫡出子には相続を認めない・・・という制度をとっていた可能性は考えられますが、後継者たる男児がいなかったルドルフ大帝の寵姫(=皇后ではない)マグダレーナの男児が健康であれば後継者になっていたであろうことをはじめとするいくつかの過去の帝室の描写と矛盾が生じてきます。

こうなると、エルウィン・ヨーゼフ2世の存在を知りながら(知らないはずはない)、勝手に帝位継承候補者から外して互いの娘だけをライバル視していたブラウンシュバイク公とリッテンハイム侯の判断は、あまりに自分勝手かつ甘すぎたと言わざるを得ません。

信雄派「信長公の後継者は、生存中の信長公のお子の中でも最年長の信雄様こそふさわしい!」

信孝派「否!生存中の信長公のお子の中でも最も実績がある信孝公こそが後を継ぐべきだ!」

秀吉「待たれい!信長公の正統後継者であった信忠公のお子である三法師様がいらっしゃることを、皆様お忘れではないか?!」

信雄派「そ・・・そういえば、三法師様がいた・・・忘れていたorz」

信孝派「ぐぬぬ・・・反論できない・・・orz」

という清州会議の光景を思い出すわけですが、織田家に何十年も仕えていた重臣たちが、秀吉以外誰一人三法師様の存在を忘れていたって、普通忘れないだろう。。。というツッコミはさておき、彼らのやらかしはそのクラスのうっかりさんです。

というわけで、今後の門閥貴族たちの敗北がものすごく予感できてしまう、第14話「皇帝崩御」でありました。

2 Responses for 銀河帝国の帝位継承順位の謎

  1. […] もともと謎が多い銀河帝国の帝位継承順位については以前触れました(銀河帝国の帝位継承順位の謎 – 笑六法 (aozora-law.info) )が、もっと重大な謎を見落としていました。 […]

  2. 銀英伝ファン より:

    初歩的な疑問なのですが、「皇太子が死亡したからその息子」に継承権があるのは分かりますが、何故存命の「皇帝の娘」を飛ばして「皇帝の娘の娘」に継承権があるのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*