Home » NEWS » 半沢直樹いろいろ

半沢直樹いろいろ

「半沢直樹」を見ていて思ったのですが、中野渡頭取って、何かと注目を集めがちな大和田に隠れて目立たないだけで、危機のたびに、場当たり的に強そうな意見に従う行動しかとってない、一般論としては「無能」としか言いようがない行動しかとっていないような。。。歴史で言うなら、後白河法皇みたいな感じですかね。水滸伝の好漢たちには慕われていた北宋の徽宗とまでは言いませんが・・・。そもそも前シリーズの最後にああなった大和田を依然として取締役として残している時点で、コンプライアンス的にはヤバいはず(原作では消えています)。

K自由民主党政調会長は、そっくりさんな紀本東京中央銀行常務の方が大物感にあふれている姿を総裁選直前にオンエアされる悲運っぷりと言わなければなりません。あと、このお話は民主党政権時代のお話がモデルのはずですが、高齢の剛腕極悪幹事長にも直近で既視感がある気がしますが、きっと気のせいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>