Home » NEWS » 祟りじゃー!

祟りじゃー!

今週の「麒麟がくる」は、三淵藤英が切腹しました。切腹が武士の名誉ある死と認識されるようになったのは、備中高松城水攻めの際の清水宗治がきっかけだろう・・・というツッコミはたぶん野暮なのでしょう。

光秀にいろいろな思いはあったのでしょうが、私としては、彼が(朝倉)阿君丸様に酷いことをしたことへの天誅だと感じてしまった由。きっと阿君丸様の祟りに違いありません。願わくばチュウ太郎に仇を取ってほしかったのですが。。。

それにしても谷原章介は大河ドラマで割と見かけるものの、いつもロクな死に方をしていないと思って調べてみました。

新撰組!・・・伊藤甲子太郎(新撰組の隊長の1人でありながら近藤勇らと対立・分裂し、惨殺)

風林火山・・・今川義元(桶狭間で無残に戦死)

龍馬伝・・・桂小五郎

軍師官兵衛・・・竹中半兵衛(病弱で早死に)

麒麟がくる・・・三淵藤英(切腹)

・・・主人公より長生きしたのは龍馬伝のみで、基本的に非業の死しか遂げていません。私の記憶は正しかったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*