Home » NEWS » 名もなき下人の悲しみ

名もなき下人の悲しみ

自分の依頼者に対して「タヒね」と書き込んだ弁護士は懲戒にかかったというニュースは抑えているのですが、それでも魂の叫びは抑えきれません。

新垣結衣 初の大河出演、22年「鎌倉殿の…」脚本・三谷氏「クレオパトラみたいな感じ」 (msn.com)

おのれ頼朝、ガッキーを捨てて泣かせて自害させるのか!許せん!〇ね!

・・・まあ、リアル頼朝の立場だと、ガッキーを捨てて小池栄子を選ばざるを得ない状況に立たされた結果であり、それはそれで泣ける(そして、たぶん小池栄子の陰謀もあって、源氏将軍は息子の代で断絶させられる) わけですが、そんなことは百も承知の私をなお激憤させるほど、ガッキーを捨てて泣かせて自害させる非道の罪は重いのです。

ちなみに、ガッキー父は、ガッキーを頼朝と引き裂く手段として、ガッキーを名もなき下人に無理やり嫁がせたと伝えられております。私がこの世界に転生するのであれば、この名もなき下人を希望します。・・・あれ?でも、その場合、ガッキーにこのシチュエーションで自害されるのもつらくないか?やっぱり、頼朝●ね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*