Home » NEWS » ひんぐりもんぐり

ひんぐりもんぐり

弁護士会関連で配布された某資料を見て、

「オラ、今期の〇〇やりたくないだー、元気も勇気も出ねーだー、何もかもむなしくなったべー」

と、心の中で床にひっくり返ってひんぐりもんぐりしました。・・・いくら私でも、他の弁護士や事務員の目がある事務所で、リアルにそんなことをしたりはしませんよ。たぶん。。。

ところで、「ひんぐりもんぐり」という言葉は一般に通じるのかどうか心配になってネットで調べてみたところ、「ひんぐりもんぐり」そのものはあまり引っかからず、「いんぐりもんぐり」が多数引っかかりました。あれ?「いんぐりもんぐり」が正しいのか?

どうやら「いんぐりもんぐり」も中国地方の一部でだけ通用する方言であり、しかも岡山と広島では意味が違い、私が認識していた意味は広島での意味のようでした。日本語って難しい。。。

「ひんぐりもんぐり」が実は「いんぐりもんぐり」で、しかも私が認識していた意味は岡山のものでないということは、「うったて」が岡山限定の方言だと知った時に次ぐ衝撃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*