Home » NEWS » 新世紀のレコンキスタ

新世紀のレコンキスタ

今朝の山陽新聞を読んでいて、衝撃を受けました。以前、ネタとして触れた福山圏を含む「大岡山帝国」ですが、明治維新直後の再編では、実際に「福山県」(現在の区域では、福山市のみならず、府中市全域、三次市・庄原市南部、尾道市東部等を含む広大な地域)が岡山県の一部とされていたことを初めて知りました。それなのに、5年後に広島県へ所属替え。うおおお。。。広島め・・・!!!

というわけで、岡山県民は、「レコンキスタ」(県土回復運動)と称して「福山奪還」を広島県に対して要求するべきだと、以前にも増して岡山県民としての「大岡山帝国復活」「岡山を再び偉大に」という使命感に目覚めてしまいました!

・・・まあ、オチとしては、そのネタを広島の人に振った時に返ってきた

「もしそうなっても、『広島弁護士会所属なのに広島の言うことを全然聞いてくれない福山地区会』が『 岡山弁護士会所属なのに岡山の言うことを全然聞いてくれない福山地区会 』に化けるだけですねwww」

という結果なのでしょうが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*