Home » NEWS » こんなんあり!?

こんなんあり!?

自分の何代も前の親族の戸籍なんて普通はまじまじ見返すこともないのですが、なぜか見返していて、㌧でもない衝撃的な記載を発見しました。

(新戸主)「大正●●年●月●日岡山区裁判所ノ許可ノ裁判ニ依リ(妻)トノ婚姻届出事項ヲ抹消ス」

(妻)「大正●●年●月●日岡山区裁判所ノ許可ノ裁判ニ依リ(戸主)トノ婚姻届出同日入籍トアルヲ(前戸主=戸主の父)ト婚姻届出同日入籍に訂正シ妻トアルヲ継母ト訂正」

前戸主だった高祖父が若い女性と再婚した際、なぜか高祖父ではなく、高祖父の死後に新戸主となった長男(曾祖父=次男の兄にあたる人物)と婚姻したとして戸籍に誤って記載されていた事実が、高祖父の死後に発覚したようです。。。この訂正がされたのは、高祖父の死後3ヶ月ほど経った時期のことなので、たぶん新戸主が高祖父の死亡による家督相続のために自分の戸籍を取り寄せてみたら、自分はすでに結婚していて、しかも結婚相手は継母だったと分かったのでしょう。・・・これはひどい。。。

ちなみに、この家系が「華〇なる一族」「犬×家の一族」的な地方財閥の名門であれば、私の固有スキル「固有結界・無限の妄想」をもってすればこれとは異なるドロドロりんな妄想も可能なのですが、たかだか孫の孫(=のび太とセワシの関係)に莫大な遺産が渡る見込みもなさそうな一族なので、残念ながらそこに高度すぎるドラマはないのでしょう。実に残念だ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*