Home » NEWS » 控訴を取り下げる死刑囚

控訴を取り下げる死刑囚

寝屋川中学生殺人事件の被告人による控訴取下が最高裁によって有効と判断され、死刑が確定したとのことです。

この被告人の場合、1審死刑判決後、弁護人に無断で控訴を取り下げたかと思いきや、一転して取り下げの無効主張を始めたところ、裁判所が一度は控訴審再開決定をした(この時の理屈は、法律上全く分からなかった…)にもかかわらず、もう一度控訴を取り下げた…ということで、もはやいかんともしがたいかと。いったい何がやりたかったんだ。。。

ちなみに、死刑判決を受けた被告人の控訴取り下げというと、

「お前は助からないと世界で一番強い人が言った」

「世界で一番強い人は『10年間の生き地獄にする』と言ったが、死刑になればもっと早く楽になれるかもしれない」

などと言うなかなか強烈なパワーワードを残して控訴を取り下げた藤沢母子等5人殺害事件の被告人を思い出すのですが、刑訴学会的には、この事案の価値は私が受験生だった時よりかなり落ちているようなのが、とても残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*