Home » NEWS » 純愛VS大義

純愛VS大義

「呪術廻戦」劇場版を見てきました。主人公が怨霊や異能を使って敵とバトルするジャンプの人気漫画のアニメの劇場版ですが、普通に面白かったです。

あらすじをものすごくざっくり言うと、「純愛が大義を成敗!」というお話。・・・さすがに端折りすぎか。

もう少し細かく説明すると、「呪術廻戦」のサブキャラクターである乙骨憂太が、幼なじみで結婚を申し込んできた(そして彼もOKした)にもかかわらず、交通事故で悲しい別れを迎えてしまった折本里香・・・の怨霊と協力し、一般人を抹殺して呪術師だけによる社会を作ろうとする大義を掲げた悪を討つという物語です。私はもともと「純愛」とは縁がない「大義」寄りの人間ですが、だからこそ、「純愛」の勝利が見たかったのかもしれません。純愛同盟は滅びるべきですが。

問題は、冒頭の里香ちゃんが可愛すぎて、こんな女の子に結婚を申し込まれて指輪をプレゼントされた乙骨に、フラレタリアート的な意味で共感できなくなることでしょうか。もげろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*