Home » NEWS » プーチンの正体

プーチンの正体

ウクライナはロシアの兄弟だと言いながら、そのウクライナに軍事侵攻をした上、民間人攻撃や虐殺をやめない・・・どころかむしろ激化させるプーチン大統領の心理について、なんだかものすごく納得できる指摘に触れました。

プーチン大統領の心理は、以下の通りなのではないか、とのことです。・・・お前かよ。。。

しつこい

お前たちは本当にしつこい 飽き飽きする

心底うんざりした

口を開けば親の仇 子の仇 兄弟の仇と馬鹿の一つ覚え

お前たちは生き残ったのだからそれで充分だろう

身内が殺されたからなんだというのか

自分は幸運だったと思い元の生活を続ければ済むこと

私に殺されることは大災に遭ったのと同じだと思え

何も 難しく考える必要はない 

雨が風が山の噴火が大地の揺れが どれだけ人を殺そうとも天変地異に復讐しようという者はいない

死んだ人間が生き返ることはないのだ いつまでもそんなことに拘っていないで 日銭を稼いで静かに暮らせば良いだろう

殆どの人間がそうしている 何故お前たちはそうしない?

理由は一つ ウクライナは異常者の集まりだからだ

異常者の相手は疲れた

いい加減終わりにしたいのは私の方だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*